青森銀行の口座を持っているのなら青森銀行カードローンが便利でお得

カードローンの利用を考えている方なら、店舗が近くにある地方銀行のほうが便利だと考える方も多いです。

青森銀行カードローンも地方銀行の1つであり、銀行の営業区域で居住しているか勤務をしている方なら低金利でお得に利用することができます。

ですが、調べていくとカードローン以外にも様々なサービスを展開しており、どれを利用すればいいのか分からない方もいると思います。

今回は青森銀行カードローンを利用するメリットとデメリットから、それぞれのサービスや返済までについてをご紹介していきます。

青森銀行カードローンが選ばれている理由

銀行カードローンを利用する大きなメリットは、消費者金融よりも金利が安いので返済額を減らしてお得に利用することができることです。

青森銀行カードーローンでは、その他にも選ばれているメリットがあり、また地方銀行ならではのデメリットがあります。それは以下の通りです。

メリット

  • 限度額が1,000万円と高額に設定してあり、様々な用途で利用できる
  • 口座があれば、Webで手続きを完結することができる
  • 毎月の返済額が最低で2,000円からと負担が少ない

デメリット

  • 口座が必要で利用できる地域に制限がある
  • 借入に時間がかかる

上記にのメリットとデメリットについてをご説明していきます。

メリット1:限度額が1,000万円と高額に設定してあるので様々な用途で利用できる

青森銀行カードローンでは限度額を1,000万円までと高額に設定しているので、高額の借入を考えている方には便利なサービスになります。

銀行カードローンでは限度額を800万円前後に設定していることが多いので、1,000万円と設定している銀行はあまりありません。

また、使用する用途も自由なので、急に結婚式などでお金が必要になったり、リフォーム用の高額な費用など様々なシーンで使用することができます。

限度額ギリギリまで借りるにはそれなりの収入が必要になりますが、高額な借入を考えているのなら心強いカードローンになります。

メリット2:青森銀行の口座があれば、Webで手続きを完結することができる

青森銀行カードローンでは口座があればWebで手続きを完結することができるので、店舗や窓口に行く手間をなくすことができます。

仕事が忙しかったり、自由な時間が少なかったりすると店舗まで行くことができない方もいます。そのような方もWebでならスマートフォンでどこでも利用することができるので、店舗に行かなくても借入をすることができます。

メリット3:毎月の返済額が最低で2,000円からと負担が少ない

青森銀行カードローンでは返済額が最低で2,000円からと、設定している金額が少ないので毎月の返済による負担を減らすことができます。

毎月の負担を減らすことができるので余裕のある返済をすることができますが、それだけでは借入の期間が長くなるので繰り上げ返済をして借入残高を減らすようにしていきましょう。

そうすることで利息を抑えることができ、最終的な返済額を減らすことができます。

余裕のある月は多めに返済をして、上手く借入を活用しましょう。

デメリット1:口座が必要で利用できる地域に制限がある

青森銀行カードローンを利用するには必ず青森銀行の口座が必要になります。

Webから申込みと同時に口座開設の手続きをすることができますが、それは青森銀行の営業区域に居住しているか勤務をしている方でなければ利用することができません。

青森銀行ではカードローン以外にも提供しているサービスはありますが、それも地域が絞らてしまいます。なので、青森銀行カードローンを利用するなら銀行の営業区域で口座を持っている方が利用しやすいでしょう。

デメリット2:借入に時間がかかる

銀行のカードローンは審査に時間がかかり借入までの期間が長くなりやすく、それは青森銀行カードローンも例外ではありません。

青森銀行カードローンではWebで手続きを全て完結することができますが、口座がない場合はWebで申込むと1週間以上かかることがあります。なので、即日にでもお金が必要という方には向かないサービスと言えるでしょう。

青森銀行が提供しているサービス

青山銀行が提供しているサービスにはカードローンがありますが、公式ページを見ると様々なローン形態があるので迷ってしまいます。

それぞれにも特徴があるので、その特徴を理解することでお得にサービスを利用することができます。

以下が青山銀行が提供しているサービスになります。

  • カードローンAキャッシングとWebカードローンAキャッシング
  • あおたす
  • フリーローン

上記のサービスについてご説明していきます。

カードローンAキャッシングとWebカードローンAキャッシング

青森銀行カードローンではカードローンAキャッシングと申込みを全てWebで完結することができるWebカードローンAキャッシングに別れています。

借入限度額が300万円以上の場合はカードローンAキャッシングの利用になります。申し込みを全てWebで済ませて、借入限度額が300万円以下ならWebカードローンAキャッシングになります。

限度額と申込みができる条件以外は全て同じになっています。

口座開設とWebでの申込みを同時に利用することができるのは、青森銀行の営業区域に居住か勤務をしている方になりますので注意してください。

あおたす

長期の借入であおたすを利用するのなら、まずは青森銀行カードローンの利用を検討してください。

あおたすは青森銀行カードローンよりも最低金利が高いので、利息が高くつく可能性があります。

以下の表はそれぞれの違いのみをまとめてあるので確認してみてください。

機能 カードローンAキャッシング あおたす
金利 2.4〜14.5% 4.8〜14.5%
限度額 1,000万円or300万円(Web) 500万円
申込み条件 20歳以上75歳未満の個人 20歳以上65歳未満の個人
来店契約 不要(FAX、電話、Web完結) 必要(窓口のみ)
保証会社 アコム あおぎんカードサービス

上記の表を見ても分かる通り、あおたすは青森銀行カードローンと比較すると制限が多いのがわかります。

そして、大きな違いは保証会社が違うことです。保証会社が違うと審査で結果が変わることがあります。

もし、青森銀行カードローンで審査に落ちても、あおたすでは審査に通ることもあるのです。ですが、片方が審査に落ちてから申込みをする時間がないという方もいるでしょう。

そんな方にはあおたすは仮審査にして、青森銀行カードローンと同時に申込みをするのがおすすめです。

同時に審査をすることができるので、まずは使いやすい青森銀行カードローンに申込むのがいいでしょう。

フリーローン

青森銀行ではカードローンの他にもフリーローンというものがあり、フリーローンにも様々な種類があります。

以下の表にフリーローンのそれぞれの特徴をまとめてあるので参考にしてください。

機能 Web完結自由プラン 自由プラン 目的プラン ゆとり王 シルバーローン
金利 3.5〜12.0% 6.0〜13.0%(最大年2.0%引下げ) 5.5%(最大年2.0%引下げ) 6.0〜14.5%(最大年1.0%引下げ) 5.0%(最大年2.0%引下げ)
限度額 10万円以上1,000万円以内 10万円以上1,000万円以内 10万円以上1,000万円以内 10万円以上500万円以内 10万円以上100万円以内
申込み条件 20歳以上75歳未満の個人 20歳以上75歳未満の個人 20歳以上75歳未満の個人
使用用途が確認できる書類(パンフレット、見積書など)
20歳以上80歳未満の個人 60歳以上80歳未満の個人
年金受給者対象
返済期間 6ヵ月以上10年以内 6ヵ月以上10年以内 6ヵ月以上10年以内 6ヶ月以上15年以内 6ヵ月以上10年以内

フリーローンは最高金利が低く、条件を満たせば金利をさらに低く利用できるので最終的な返済額を抑えることができるのが特徴です。

そのかわり、フリーローンでは借入回数が制限されており、申込みで設定した額を一括で借入れることになります。

その後、フリーローンで借入を行いたいときは、最初から申込みをして審査をしなくてはなりません。

なので、フリーローンを利用する方は目的や用途が決まっているか、ある程度の必要な額を把握しており審査に余裕が持てる方におすすめです。

ですが、青森銀行の営業区域に居住しているか勤務している方でなければ利用することができないので注意してください。

どのような方が利用に向いているか

青森銀行カードローンでは以下が最低限の条件となっています。

  • 申込み時の年齢が満20歳以上75歳以下
  • 保証会社であるアコムの保証を受けられる
  • 青森銀行の口座を持っている

上記以外にも、毎月の安定した収入があること、日本に国内にいることも審査では見られるポイントとなります。

また、青森銀行でのサービスでは営業区域でないと利用することができないサービスが多いです。以下が営業区域内に指定してある地域です。

  • 北海道
  • 青森県
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県

他にも東京都も営業区域となっていますが、こちらでの手続きは対象外となっています。

青森銀行のサービスではこの営業区域内に居住しているか勤務をしている方が条件のものが多いです。なので、青森銀行カードローンは、青森銀行の営業区域内にいる方で口座をすでに持っている方に向いているサービスであると言えます。

これらの条件に合うのなら、専業主婦から年金受給者や高齢の方など幅広い層に低金利で借入をすることができるサービスを展開しているので利用しやすい銀行であると言えます。

必要な書類

必要な書類は以下の通りです。期限内で現住所の記載されている書類を、どれか1つ用意しましょう。

50万円以上の限度額を設定する場合は収入証明書が必要になるので、こちらもどれか1つを用意しておきましょう。

本人確認の書類
運転免許証
健康保険証
パスポート
個人番号カード

収入証明書類
源泉徴収票
所得証明書
住民税決定通知書
確定申告書

青森銀行カードローン以外にも大手の銀行カードローンの利用も検討してみてください

青森銀行の営業区域で居住または勤務しているからといって、青森銀行カードローンが必ずしも利用者の目的に合っているとは限りません。

もっと低金利で借りたい、即日に近い借入をしたい、借入をする回数が多いのでATM手数料が気になるなど、それぞれ目的が違えば欲しい機能も違います。

なので、青森銀行カードローンを利用する前に他の大手の銀行カードローンの検討もしておきましょう。大手ならWebで完結することや、口座がなくても利用できることが多いです。地域による制限もないので、どこにいても利用することができます。

青森銀行カードローンと大手カードローンを比較

以下の表に、青森銀行カードローンと大手銀行についてまとめたので比較をするときの参考にしてください。

金融会社 借入利率 借入限度額 審査の早さ 口座開設 ATM手数料
青森銀行 2.4〜14.5% 最大1,000万円 3営業日以上 必要(営業区域以外でのWeb申込み不可) 原則有料
三菱UFJ銀行 1.8〜14.6% 最大500万円 最短翌営業 不要 当銀行、コンビニATM無料
三井住友銀行 4.0〜14.5% 最大800万円 最短翌営業 不要 当銀行、コンビニATM無料
みずほ銀行 2.0〜14.0% 最大800万円 1週間以上 必要 当銀行、提携銀行ATM無料
楽天銀行 1.9〜14.5% 最大800万円 最短翌営業 不要 無料
イオン銀行 3.8〜13.8% 最大800万円 最短翌営業 不要 当銀行、コンビニATM無料

上記の表を見ても分かる通り青森銀行カードローンよりも大手銀行でなら、低金利で利用できる銀行や、ATM手数料が無料の銀行も利用することができます。

また、手続きなどもWebで完結することができるので、どこにいても利用することができるのは嬉しいポイントです。

この表を見る限りでは青森銀行カードローンは使いにくい印象を受けますが、青森銀行の口座と営業区域で利用できる方であれば大手よりもお得に利用できる可能性もあります。

よく比較をして、現状に合った借入をしましょう。

審査について

青森銀行カードローンでは保証会社がアコムとなっており、アコムの保証が受けられないとカードローンを利用することができません。

審査に関しても、アコムが審査のほとんどを請け負っているのでアコムの審査基準を満たしていないと落とされる可能性があります。

また、銀行カードローンでは審査の際に警察庁のデータベースへの照会を行い、暴力団との関係がないことの確認をします。この照会に時間がかかってしまうので、銀行カードローンでは即日融資を受けることはできないようになっています。

審査の基準

青森銀行カードローンでは保証会社がアコムであり、審査においてもアコムの審査基準が影響してきます。

以下のポイントが審査で見られます。

  • 本人または配偶者に毎月の安定した収入があること
  • 高額の限度額の申込み
  • 複数の他社への借入や申込み
  • アコムやアコム以外での信用情報

銀行のカードローンでは安定した収入がまずないと審査には通りません。

安定した収入とは毎月の給料だけではなく勤続年数や年収、年金受給者であれば受給期間やどのくらいの額をもらっているのかを見られます。

なぜこのような情報が審査で見られるのかというと、申込者に返済能力があるのかを確認するためです。

高額の限度額や複数の他社への申込みに関しても同じ理由です。銀行カードローンでは返済能力を低下させてしまうことから、年収の3分の1以上の借入は制限されるようになりました。

また、アコムやアコム以外での信用情報で遅延や滞納などの金融トラブルがあるのも、返済する意思がないと見なされてしまい審査で落とされてしまうので注意してください。

金利と限度額

以下に青森銀行カードローンでの実際の限度額に適用される金利をまとめてあるので参考にしてください。

利用限度額 借入利率
10万以上90万円未満 14.5%
100万円以上200万円未満 14.0%
210万円以上300万円未満 11.2%
310万円以上400万円未満 8.0%
410万円以上500万円未満 4.8%
510万円以上800万円未満 4.0%
810万円以上1,000万円未満 2.4%

青森銀行カードローンでの借入方法と返済方法

青森銀行カードローンでは青森銀行と提携しているATMにより、借入をすることができます。

利用することができるATMは以下の通りです。

  • 青森銀行
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM
  • BankTimeATM
  • イオン銀行ATM

返済に関しては毎月決まった返済日に青森銀行の口座から自動引き落としをするか、上記のATMより繰り上げ返済をすることができます。

毎月の返済額と返済日

青森銀行カードローンの返済日は毎月5日に青森銀行の口座から自動引き落としされます。返済額は借入残高に応じて変わり、最低返済額は2,000円に設定されています。

返済額は低く設定されているので、毎月の返済による負担は少ないですが借入期間が長期化してしまいます。なので繰り上げ返済で余裕のある月は返済をするようにすると、最終的な返済額を低くすることができます。

実際の返済額

以下に、借入残高に応じた毎月の返済額をまとめてあるので参考にしてください。

借入残高 毎月返済額
10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超60万円以下 1万2,000円
60万円超70万円以下 1万4,000円
70万円超80万円以下 1万6,000円
80万円超90万円以下 1万8,000円
90万円超100万円以下 2万円
100万円超150万円以下 2万5,000円
150万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 4万5,000円
400万円超500万円以下 5万円
以降100万円ごとに1万円追加

青森銀行の営業区域にいて口座を持っているなら青森銀行カードローンを検討してみましょう

青森銀行カードローンでは口座が必要であれ利用できる地域を制限されてしまいますが、条件を満たしているのら大手銀行よりも低金利で利用することができます。

ですが特に利用目的がなかたっり、審査に時間をかけられなかったりなどの場合は大手か消費者金融の利用も検討したほうがいいでしょう。

地元の銀行だからや近所に店舗があるからと安易に選ばず、青森銀行カードローンと大手のカードローンについてのメリットを比較した上で利用するようにしましょう。